Date: 2020年05月11日抽出レス数:56 画像数:1

1:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:42 ID:turatan.net
point
・宇宙の物理定数は領域により異なっていた
・宇宙は均一ではなく明らかな方向性が存在する
・宇宙のある方向では電磁気力が強く、逆の方向では弱くなっている
これまで私たちは、「宇宙は全方位に向かって均質であり、宇宙のどこでも物理定数は不変」だと考えてきました。
2:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:42 ID:turatan.net
ですが近年の度重なる天文学的な測定により、この宇宙を規定するはずの物理定数が、宇宙の異なる場所では違っていることを示唆する結果がもたらされています。
そこで研究者は決定的な結論を得るために、銀河の様々な地点に存在する、クエーサー(非常に活動的なブラックホール)から発せられる電磁波を観測し、
宇宙各地の電磁気力の強さを決める定数(微細構造定数)を測定しました。
結果は驚くべきもので、宇宙の一方では電磁気力が強く、また逆の方向では電磁気力が弱くなっていたのです。
これは単に宇宙に方向性があるということだけを意味するものではありません。
電磁気力は原子核が電子を引き留める力です。
これが宇宙の場所によって異なるということは、同じ水素や酸素であっても、宇宙の端(高電磁気区域)と端(低電磁気区域)では別の性質を持つことを意味します。
また電磁気力が異なれば、化学反応も異なり、惑星上で生命が産まれる可能性に大きな影響を与えます。
もし、私たちの銀河系周辺だけが生物誕生にとって適切な電磁気力の区域である場合、地球外生命体などの調査は近傍以外は絶望的となるでしょう。
しかし、どうして宇宙に方向性が産まれたのでしょうか?
3:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:42 ID:turatan.net
■宇宙各地の電磁気力を測定する
電磁気力は宇宙を構成する4つの基本的な力の一つです(他の3つは重力・弱核力・強核力です)。
電磁気力は宇宙に存在する全ての原子核と電子の関係を決めており、適切な電磁気力がなければ原子も分子も構成されず、全ての物体は飛び散ってしまいます。
これまでにも、クエーサーの観測から、宇宙の遥か彼方にある領域では電磁気力が地球とは異なるかもしれないという報告があがっていました。
今回の研究ではより包括的な結論を導くために、機械学習を利用して複数の宇宙の領域での電磁気力(微細構造定数)が測定されました。
その結果、私たちの宇宙ではある特定の方向に行けば行くほど電磁気力が強くなり、それとは逆の方向に行けば行くほど電磁気力が弱くなっていることがわかりました。
観測を行った研究者たちは、はじめはこの結果を信じられませんでした。
この結果が意味するのは、宇宙は均一ではなく双極的な性質を持ち、宇宙の異なる場所では異なる物理定数が存在することを意味し、既存の均一な宇宙認識を完全に破壊するからです。
しかし繰り返し検証を行っても、結果はかわらず、データは宇宙の不均一と双極性を示していました。
なぜ宇宙に方向性がうまれたのかは、完全に謎のままです。インフレーションやビックバンの方向が大きく歪んでいた可能性もありますが、推測の域を出ません。
Four direct measurements of the fine-structure constant 13 billion years ago
https://advances.sciencemag.org/content/6/17/eaay9672
https://nazology.net/archives/58281
4:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:43 ID:turatan.net
文系にも分かるように説明して
80:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:57 ID:turatan.net
>>4

つまり宇宙は場所によって物理定数が違うんや

5:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:43 ID:turatan.net
長い3行
6:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:44 ID:turatan.net
なるほど
7:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:44 ID:turatan.net
観測するから存在するという人類至上主義に逃げる模様
8:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:44 ID:turatan.net
そもそも地球上ですら重力加速度もちゃうしな
万有引力定数は同じだが
68:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:54 ID:turatan.net
>>8

重力加速度の場合は、そもそもが地球の中心からの距離と地殻の構造が違うっつー非対称性的な物が理由としてあるやん?
これクーロン力を決定するkの数値とかが宇宙空間の位置によって違うって事やろ?これ

69:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:54 ID:turatan.net
>>68

そーゆーことやね

9:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:44 ID:turatan.net
人が宇宙と呼んだその場所に帰ろう
10:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:44 ID:turatan.net
理解するのに1時間かかるから保守しといてや
11:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:44 ID:turatan.net
要は全くわからんってことやろ
12:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:44 ID:turatan.net
宇宙の法則が乱れる
13:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:45 ID:turatan.net
やっぱりな
14:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:45 ID:turatan.net
観測しなければ存在しない=人類が観測しなければ存在しない←宇宙の塵
30%
15:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:45 ID:turatan.net
物理定数が場所による関数化で微分の際に影響を無視できなくなるってこと?
16:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:45 ID:turatan.net
そもそも宇宙が拡大し続けているって段階でそれ言われとったやん
17:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:46 ID:turatan.net
そら多元宇宙やからやろ
18:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:46 ID:turatan.net
わからない知らないそんなの存在してはいけないんだ
19:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:46 ID:turatan.net
暗黒物質の及ぶ力が強いだけやろ
20:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:46 ID:turatan.net
ちゃんと定数は外部定義にしとるんやな
21:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:46 ID:turatan.net
光の速さも宇宙の場所によって変わったりするんか?
そんなら光年の信憑性弱くなるな
22:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:47 ID:turatan.net
じゃあ原子が構成されない空間もあるわけだ
23:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:47 ID:turatan.net
これだったら場所によって分子の振る舞い全然違うことになってまうやん
24:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:47 ID:turatan.net
めっちゃ巨人とか小人とかいる可能性あるんやな
25:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:47 ID:turatan.net
そら構造定数なんてエネルギー依存するし
27:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:48 ID:turatan.net
宇宙にも格差があるのか
50%
28:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:48 ID:turatan.net
逆に地球上に存在する原子を遠くに持ち出すと別物に変わってまうんやな
29:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:49 ID:turatan.net
電磁気力が弱い所に飛んでいったら宇宙船や身体が分子レベルでバラバラになるとかそのくらいのレベルの違いなんか?
それともそこまでは影響ないんか?
30:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:49 ID:turatan.net
難しすぎてちくわの耳になって草
31:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:49 ID:turatan.net
面白いなこれ
32:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:49 ID:turatan.net
はえーなんかすごい
33:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:49 ID:turatan.net
広がりが確定した時点で当たり前なんよね
34:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:50 ID:turatan.net
まだまだ人間の頭は定常宇宙論に縛られてたってことやな
36:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:50 ID:turatan.net
文系のバカにもわかるように説明すると
宇宙には1+1=2じゃない所があるってことや
40:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:51 ID:turatan.net
>>36

ありがてぇ…

37:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:50 ID:turatan.net
コペンハーゲン理論やめろ
42:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:51 ID:turatan.net
そもそも場所によって空間の歪み方違うからな
45:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:51 ID:turatan.net
1+1=2には変わりないけどもその1の大きさが宇宙の場所によって違うってことやないの
64:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:53 ID:turatan.net
>>45

さっきまで1が2になってたのに、別の場所では1が3になる感じや

73:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:55 ID:turatan.net
>>45

いやちゃうな
π/eの値が違うみたいなイメージ

47:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:51 ID:turatan.net
結局エネルギーが本質なんやろな
48:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:52 ID:turatan.net
電磁気力が強いところだと酸素はどうなるんや?
80%
57:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:53 ID:turatan.net
>>48

オゾンが出来やすくなるんやないの

66:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:54 ID:turatan.net
>>57

ということはつまり…
どういうことや?

63:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:53 ID:turatan.net
>>48

OとOの結びつきがより強いってことちゃう
Hと反応させて水を作ろうとするとよりたくさんのエネルギーが必要かも

50:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:52 ID:turatan.net
つまり別世界があるのか?
54:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:52 ID:turatan.net
宇宙とかいう厨二病の世界
クェーサー Quasar
非常に遠方な宇宙に存在する激しく輝く天体
極めて大きなエネルギーを伴っておりその表面温度は最大で8000億℃にも達するという
クェーサーのエネルギー源は通常の銀河の100倍
クェーサーの多くは数か月から数年で光や電波のスペクトルが変化し、太陽系よりやや大きいくらいに過ぎません。
けれども、クェーサーから放たれるエネルギーは通常の銀河の100倍もあり、
巨大なブラックホールがエネルギー源だと考えられています。
中性子星 neutron star
地球の2000億倍の重力、1000京kg/m^3(硬式ボール一つで富士山2つ分)という密度・・・
といった凄まじいスペックを持つ極めて小さな天体
また、一秒間に100回近く自転したり、半径1000km圏内に達しただけであらゆる生命が息絶える程の”磁力”を持つ天体(マグネター)もある 。
65:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:54 ID:turatan.net
>>54

中坊が考えてそう

59:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:53 ID:turatan.net
どこでもドアで別の場所行ったら
のびた爆発するやん
72:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:55 ID:turatan.net
いっつも強い力、弱い力のとこでなんだっけそれってなるわ
74:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:55 ID:turatan.net
>>72

ワイも
誰かに解説して欲しい

86:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:57 ID:turatan.net
>>74

強い力は原子核の中で陽子や中性子を繋ぎ止めたり陽子や中性子の中でクォークを繋ぎ止める力や
弱い力は粒子を別の粒子に崩壊させる力や

78:つらたんニュースさん 2020/05/10(日) 15:56 ID:turatan.net
俺もそうだと思ったんだよ